Essential My Journey〜エッセンシャルオイル マイ ジャーニー〜

エッセンシャルオイルと馬を通して感じたことを綴っています

サーバントリーダーを目指すトレーニング(ドテラリーダーシップトレーニング)

先日、東京渋谷で

「ドテラ リーダーシップトレーニング」が開催されました😊

 

リーダーシップトレーニングと聞くと、どんなことを

想像しますか??

ドテラ社のプロダクツは、人の手から手を介して伝わる

マルチレベルマーケティングになりますので

 

ネットワークビジネスを推進する方法?(笑) 

・どうしたらお金が入ってくるかのシステムのお勉強?(笑)

 

答えは、どちらでもありません。

 

一言で言うなら「サーバントリーダーとは?」

サーバントリーダー=奉仕する・相手の可能性を引き出すリーダー

 

従来の日本は「管理職」という名前があるくらい(リーダー職とは言わないですよね)

管理社会。これは、きっと江戸時代よりもっと前から続いているように感じます。

お米の石高を管理、あらゆることを管理されてきた(管理されていると感じてもいない)DNAを持っている日本人にとって、

 

「相手の可能性を引き出し奉仕するリーダー」というのは

未知なる世界の一つに思えます。

 

その未知なる世界=コンフォートゾーンを抜け出して

私が世界に伝えれることを伝えていくと

一人一人が腹の底に感じる時間だったのかなと思います。

f:id:angelicaaroma:20180727125107j:image

私たちのトップリーダー・ダニーラーソン。

ダニーの優しい笑顔にどれだけ助けられてきたか。

彼が「もっとこうしなきゃダメだ」という管理型だったら

私は、ドテラは愛用者で終了していたでしょう。

 

なぜなら、リーダーになろうともなりたいとも

いや、それ以前の話で、人にオイルを分かち合おうとか

そんなこと全くなかった私が

自分のコンフォートゾーンを抜けて行けたのは・・・

 

ダニー&そして私のドテラを教えてくれた松本みきさんのお陰です。

アメブロのリンクがあるはずだけど、、、貼れず(^^;;)

 

↓ダニーラーソンのことはこちらのリンクより

www.doterra.com

 

ドテラ社のダイアモンドクラブというトレーニングがありますが

こちらは「サーバントリーダー」とは?について

徹底して自分でわかるようになるトレーニング4ヶ月間。

この経験は、人生に大きな宝となります💓

 

サーバントリーダー・トレーニング ダイアモンドクラブを卒業した

弘前市・平山亜矢子さん(検索 ダイアモンドムーン 弘前で)

函館(北斗市)・長崎満美さん(検索 エンジェルサロン ロココで)

 そして、ダイアモンドクラブ第1回目を卒業して

今回、第7回目もチャレンジする

八戸市・盛千晴さん

f:id:angelicaaroma:20180727125015j:image

 

リーダーシップとは、セレブレティを見せることではありません。

本当のリーダーとは、リーダーの手を持って

方向性を決め、スピードを決め、チームの安全性を確保し

群れの中を生きていく。

 

安全性が保たれないなら「今は休んだほうがいい」と

言えるのが本当のリーダーだと思いますし

距離感を保てるのもリーダーとしての役割。

 

f:id:angelicaaroma:20180727125209j:image

それらを教えてくれたのが、ダニー&ニコールでした!

 

そして、私が大嫌いだったネットワークビジネスに対して

程よい距離感を保ちながら、日本的な「管理」ではない態度で

ずっと接してくれ、教えてくれた松本みきさん(ダイアモンドリーダー)

 

今ここから、決めるだけでできること。

決めることは、寝込んでいようや、お金がなかろうが

誰もができること。

決めることは、コンフォートゾーンから抜け出すことです。

 

羨ましいと一生思うのか

ベイビーステップでも、小さな歩みを進めて

5年後に「本当の私」になって

ドテラ社のリーダー、それはリーダーシップスキルが身についているから

どの世界に行っても、やっていけるだけの人間力を身につけることが

できているはずです。

 

 ____________

<仙台 ドテラフェスティバル>

私も登壇させて頂き

「ヒーリングアロマ講座」の一部を

分かち合いたいと思ってます😊

 

f:id:angelicaaroma:20180727224849j:plain