病気の専業主婦が36歳から始めた誇れるアロマの仕事

植物の力で輝く女性をたくさん見たい!夢は現在進行形

化石にならない〜一流のセラピストとは〜

心と体とスピリットを繋ぐアロマウェルネスを提案している

岩手県・アロマアンジェリカナチュラルセラピーです。

 

今週の月曜日は、東京で雑誌セラピストさん主催による

BMSマッサージセラピースクール 國分利江子先生の

「オイルマッサージ 2回目」の講座でした。

 

前回の宿題を踏まえての2回目ということで

私の中では、1日中手技のレクチャーだと思っていて。

半袖&ヨガパンツで、動ける服装をしっかり準備して行ったら・・・

 

予想外にも

 

半日、自分と向き合う内容で。

 

癒されている状態と癒されていない状態の違い。

自分自身が癒されている状態のセラピストとは?

根っこをどう取りあうか。

タッチの質を高める=自分の質を高める。

それは、1日でできることでもないですし

クライアントの予約があった時だけ取り繕えることでもない。

講師という顔の時だけ。講師っぽいことをいうのも違う。

 

生き方そのものが「セラピスト」とは?

 

ジャッジとは?ジャッジしない目でクライアントを見るには?

 

座学だけの理論ではなく、ワークがたくさん含まれていて

ワーク一つ一つが奥深い。

 

実際の実技練習もとても印象深くて

たくさん指摘をして頂き、自分が気がつかないことばかりで

本当に有り難かったです。

 

國分先生の「生きた化石にならない」

「オープンハート」「ジャッジしない」「期待しない」

たくさん心に響く言葉がありました。

 

美しい世界に1日触れ、

自宅に帰ってきて日常に戻り

 

それは、あまりにも真逆なことが多く

少しばかり心がダウンしている最中です。

 

自分の内側が外側の世界を作っている。

 

このことが今月の課題です。

 

静かな世界、ジャッジしない世界で

生きていきたいと思います。

 

12月がいよいよ3回目。

あっという間・・・😢

 

 

f:id:angelicaaroma:20171114145720j:plain