アロマライフで誰とも遠慮せずに交換したくない人生を

エッセンシャルオイルと馬を通して感じたことを綴っています

フランキンセンス〜流されなかった涙〜

岩手県でアロマセラピストをしています

アロマアンジェリカナチュラルセラピーです。

 

今日はフランキンセンスのお話✨

 

フランキンセンスを使うようになって7年くらいですが

この12月からが、「一番フランキンセンスの香りが好き」になりました。

それまでは、「メディカル」としての使い方がメインで

香りとして「すんごく好き!!」という感覚が湧き上がってこなかったのです。

 

メディカルとしての使い方での大きなところは、昨年に

馬のmelanomaに有用的だった結果をクライアント様が出してくださいました。

(ドテラ社のフランキンセンスとラベンダーのブレンディングです。希釈あり)

 

12月ごろでしょうか。

あれ?フランキンセンスってこんなにいい香りだったけ?と。

ふわーっと香って、心にじーんと染み渡る・・・しみるなぁ・・・

そんな感覚が使うたびに、とても心地よいのです❤︎

 

フランキンセンスの霊的作用、歴史的な背景、メディカルとしての効果効能。

随分と話せるようになりましたし、

クライアントさんや、ドテラチームメンバーさんからの体験談などで

その奇跡的なことも知っています。が、

 

今回の感覚は、そのもっと深いところで起きた。起きている。

 

フランキンセスには「流されなかった涙」という意味があり

それには「解放」というキーワードがあります。

 

いま、このキーワードがとても理解することができます。

フランキンセンスの「流されなかった涙」が

自分の中で「頑張らなきゃ」が溶けていき

「ごめんね、もう、私、頑張れないよ」という

言語化ができるようになった時から

 

私の中で、何かがカラカラと崩れてきたように感じます。

 

さて、10月より

毎晩のメディテーションが習慣となりつつあり

この新年より毎朝、ヨガの太陽礼拝もしています。(1日おきくらいだけど)

 

メディテーションと太陽礼拝の時間を「優先」にとることで

自分の感覚がまたどう変化していくか?を

観察してみよう。

 

今日は、こちらのアンカー(ヨガブレンド)を使いながらの

太陽礼拝とメディテーション

 

どんなことを感じたか?は、

ご興味あったら直接聞いてください(笑)

 

 

f:id:angelicaaroma:20180111100046j:plain