病気の専業主婦が36歳から始めた誇れるアロマの仕事

植物の力で輝く女性をたくさん見たい!夢は現在進行形

全ては永遠ではない〜期限を決める〜

岩手県でアロマセラピストをしています。

お盆ですね。今年のお盆は寒く、実家に帰省し

久しぶりにお布団を出しました💦

 

姪っ子も、どんどん大きくなりなんだかちょっと複雑な心境(笑)

あらら・・私たちもそれだけ年を取っていることに><

 

ということで、今日の日記は

全ては永遠に存在しない。ということ。

 

__________________

 

5年続ける人は10人に1人

10年続ける人は100人に一人

15年続ける人は1500人に一人。

 

これ、統計学です。

 

セラピストもそうですが、

精油のお仕事も、また同じ。

5年続けれない原因は、個人の感情だけではなく

ご家族の事情もありますし、本当に複雑に絡み合ってくると思います。

続けたくても続けれない方もいるわけです。

ただ、モチベーションの維持ができずに去る方は多いです。

あとは、自分の軸を失ってしまっての方も。

 

ちなみに私は、精油(ドテラ)のお仕事は、7年目になりました。

なんとか5年が経過し、今、10年続ける人に向かっていますが

楽しかった高原のピクニックから、山岳部みたいに??

 

誰とでも険しい山には、登れないのと一緒で、少数精鋭になってきたかもしれませんね。(そもそも、山登り🗻と思っている私〜笑)

 

先日、フェイスブックにも書きましたが

「目的」があっていれば、方法はいろいろ。

当初の「目的」に沿っていれば、形が最初に描いたものと違っていても

すり合わせてみたら、自分で納得できるならそれで良し。

 

そして、いつでもずっと私が今の私のままであることは考えられず。

これは自分の年齢、家族のこと、社会環境含めて。

「今ここを生きる」それに尽きますが

 

5年たっても「まったく同じ」は考えられません。

 

だから、私と一緒に仕事をしたいと思ってくださる方がいたら

「今」一緒にやりたいし

私の講座を聞きたい方がいるなら「今」盛岡に来てくれたらなと思います。

 

癒しをお仕事にしたい。と思っている方が

このブログを読んでいるなら

2年後と言っているうちに、教えてくれる人の状況が変わっていきます。

(別に、急かしているわけではないですが・・なんでもそうですよね。)

 

自分に残されている時間は一体どれくらいなのか

考えたことはありますか?

 

期限を決めることで、できること、やりたいこと、そして

やるべきこと。が見えてきます。

 

・私も先日、永遠だと思っていたことが有限

しかもかなり近い有限だということを知りました。

それは、自分からお相手に聞いてみました。「いつまでいますか?」

それは勝手に私が思っていた予想より、はるかに早い時期で、

うだうだと悲しんでいる場合でもなく、

自分が何を優先にするか?がはっきりと見えてきます

 

f:id:angelicaaroma:20170814173118p:plain