病気の専業主婦が36歳から始めた誇れるアロマの仕事

植物の力で輝く女性をたくさん見たい!夢は現在進行形

出来ないことが当然の中で〜乗馬レッスン〜

f:id:angelicaaroma:20170622192529j:plain

岩手県でアロマセラピストをしています。

昨日は、乗馬レッスンの日でした。

今年の夏は2日連続予約をしたり、とにかく頑張るぞーという感じです🐴

 

さて、時々、ふっと

「どうしてこんなに馬のレッスンに行きたがるのだろうか?」と思いまして

自分なりに考えてみました。

 

よくいろんな方に「どうして馬に乗ろうと思ったの?」と聞かれるのですが

きっかけは、

2年前に長期的に精神的ヘビーな出来事があり

自律神経をおかしくしていた時期があります。

(それでも仕事を、やり続けていた自分・・休めよ!笑)

 

その時、友人のカメラマンさんにプロフィール写真を撮ってもらう機会があり

たまたま、そのカメラマンさんが選んだ場所が「馬のいる場所」だった。のが、

最初のきっかけです。

 

無料でオープンしている施設だったため、その後にもすぐに訪れました。

数分間、厩舎にいると、まるで「シータヒーリング」を受けている感覚になり

この不思議さはなんだ・・。とにかく癒される。。

 

そして、ご縁あって今、お世話になっている牧場さんと出会いました。

 

「出来ないことが当然」の中にいるわけです。

だって、全部初めてなんだもん。

手綱の持ちかた、ブラッシングの仕方、馬具の名前、全部が人生お初です。

だから、「知らなくて当然」

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

このお仕事(アロマ・ドテラ)をして、5年と半年がちょうど過ぎました。

いつの間にやら「知っていて当然」

それは、もしかして、自分が自分に貼り付けたレッテルなのかもしれませんが

いつの間にやら「知っていなくてはならない」になっていました。

なんでもできる、なんでも知っている人。

 

無理!!!!

 

今でこそ、「それは私もわかりませんので」と言えるようになりましたが。

 

だから、馬の中にいると、

「知らなくて当然〜」

「今日初めて出来た自分って、すごーい」

そんな感覚は、まるで「解放」が起きている状態です。

 

 

______________

 

もしこのブログを読んでいる方で

その立場が苦しかったり、出来ません。が言えなくなっていたら

 

何か新しいことをスタートすることおすすめします。

 

それも、資格を取るとかじゃなく。

 

さて、腹筋背筋つけるために今日も寝る前に

エクササイズします(^ ^)

 

↓ 残1名様となりました。お申し込みはお早めにお願いいたします。

f:id:angelicaaroma:20170626203451p:plain