馬とアロマ&ドテラジャーニー

植物の力で誇りある生き方を。 http://i-angelica.com

感覚も大事だけどマニュアルも大事にする それが伸びるコツ

予想外にひどくなってしまった風邪も、なんとか1週間で収束。

痰と鼻水いっぱい出して、随分デトックスができたようです。

 

ここ3日間はスペシャルクリームを作成✨

 

ーーーーーーーーーーーーーー

アロマレシピ 風邪ッピキさんの、肺と喉ケアブレンド

 

基材となるもの 20グラムくらい(ハンド&ボディーローション)

クローブ カルダモン ユーカリプタスラディアタ

ドテラ・オンガードブレンド CPTGグレード

全部であわせて10滴 

 

喉と肺にヌリヌリしていたら、どんどん、痰が出てくるようになりました😊

__________________

 

さて、今日は、以前からよくご相談を受ける

「マニュアル通りやると自分らしさが出てこないような気がして・・」

 

この場合、どうすれば良いですか?ということ。

 

やる前からこれを言う方、自己信頼にも

関わる部分かもしれませんね。でも、大丈夫!✨✨

 

どの世界でも最初は、マニュアル(やり方をそのままそっくり真似て)という名の

モデリングから入ると思います。

 

例えばですが・・・

私は最初、カラーセラピストからスタートさせていただきました。

その時TCカラーセラピーという、マニュアルを読みあげる。というスタイルのセッションでしたが、

そこに「自分らしさが出てこないからやりたくない」というのは、一切思いませんでした。

なぜなら、初心者はそれが登竜門のように通る道だと思ったからです。

 

マニュアルを読むなら、全部暗記するくらいの気持ちで取り組みました。

(なので200人セッションをさせて頂きました)

 

そして、当時、このテキストを作成された中田サイコ先生のブログの中から

「色彩言語」に関する部分を全てプリントアウト。

プリントアウトして、そこからノートの書き出しを行っていきました。

 

この作業を繰り返すことで、マニュアルを読みながら、

少しづつ補足的なことができるようになってきました(=自分らしさ)

 

そして、カラーセラピーという個人セッションをもっとうまく出来るようになるため

大先輩のカラーセッションを受けることで、その先生の真似を少しでもできるようにしました。

この真似というのは、例えば、私(クライアント)の目の前でペンをどう動かすか?どんな話し方をするのか?といった、カラーセラピーとは全然違うことです。

 

そうやってマニュアルベースの上に、数をとにかく重ねる(回数、量)ことで

暗記できるほどの余裕があって、自分らしさを出せるところへ持って行きました。

 

自分らしさが出せるようになった頃、そろそろステップアップしようと

次を見始めていった記憶があります。

 

:::::::::::::::::::::::

アロマセラピーも全く同じやり方です。

 

特に、例えば、「トータルウェルネスの会社・ドテラ」を仕事にしたいけど、

自信がないとか、

マニュアル通りにはできないとか、マニュアル通りだと自分らしさが欠けていくとか

なんとかかんとか・・いう前に、

 

いや、、後ろがないくらい本気なら、なんだってやると思います。

 

言葉って本当に大事で「趣味のアロマで」といえば、ずっと「趣味」

趣味とか言わなくたっていいんですよ。と思います。

 

さて、ドテラ社の場合、たくさんのマニュアルが出ています。

そのマニュアルを使うと自分らしさが欠けていくと思う場合

 

まずは、セリフだと思って全部覚えるくらいの気持ち

数を重ねてみてください。(まずは50回?)

 

セリフが入ったら、周りの様子をしっかり見る余裕が出てきます。

周りの様子をしっかり見る余裕と

時間を見る余裕、

自分を遠くからみて、自分は今、どんな手振り身振りで話しているのか?

 

「相手に対して今必要なこと」が、オーダーメイド的

たくさん言えるようになります。

まさに、感覚です。

あっ、今、これを言おう!これを伝えよう!

つまり引き出しがどんどんと増えていくんです。

引き出しのアウトプットができるようになれば、新しいことを入れたくなるし

どんどん「脳がアップデート」していきます。

それが、仕事という収入と信頼につながります。

 

そこまでできたら、「マニュアルやっても、自分らしさが出てこない」と

言えるでしょう。

そうしているうちに、きっとブランディング 自己価値

なっていると思います。

 

多くの人は、ここに至る前に

「集客できない」それが続くと、「私らしさが出せない」

「みんな同じことをやっている」と話すようです。

 

みんな同じことをやっていても、自分を光らせる、輝かせることは

可能だと思います。

何度も同じことを繰り返すことで、自己信頼も自己肯定もあがってきます↑ ↑ ↑

修行みたいなもんですから(笑)

 

まず1年続けてみること、次に3年、そして5年。

人生変わっていると思いますよ。

 

自分の感覚を、本当に本当に信じることができるところへ

至っていると思います。

何を話しても、何を言っても、何を聞いても、自分で選び取る感覚です。